ガーフィールド

をみた。

2004年 アメリカ
ピーター・ヒューイット監督

  

有名な猫マンガ
「ガーフィールド」の実写映画。


ネタバレ注意


他の動物はリアルなのに
ガーフィールドだけアニメチックなCG。


飼い主のジョンにかわいがられて
毎日を暮らすガーフィールド。

獣医をしている憧れの女性リズから
仔犬のオーディをもらったジョン。

ジョンは仔犬に夢中。
飼い主の愛と居場所を失ったガーフィールド。
かわいそう。。。

と思ったら、
ガーフィールドはなかなかどうして
いい性格をしているw

ジョンに置いていかれたと思って
ドッグショーにこっそりついて行ったりと、
彼なりにがんばっている。

猫の乱入で混乱に陥った会場で、
ガーフィールド仕込のダンスを披露して
優勝したオーディ。


家の中がめちゃくちゃになったのは
悪戯だと思われて外に出されたガーフィールド。
心配して来てくれたオーディを締め出して
自分は家の中へ。
悪よのぅw


ダンス犬と組んで有名なろうとする
タレントのハッピー・チャップマンに
奪われたオーディ。

偶然テレビに映るオーディとハッピーを
目撃したガーフィールドは、
ジョンに伝えようとするも失敗。
単身オーディ救出に向かう。

友達のネズミに助けられたり、
保健所?でハッピーの元相棒猫のローランド卿に
助けられたりw

駅では、オーディが乗せられた
ニューヨーク行き列車の
コントロールパネルを操作して
駅に戻したりw

ガーフィールド万能ですかw

散り散りに逃げた保健所?の動物たちも
助けに来てくれて、
オーディを取り戻してハッピーをやっつける。

電流の流れる首輪をセットして
ハッピーを宙返りさせたりw

全て解決したところで探しに来た
ジョンとリズが登場。

遅いよw

ジョンとリズ、ガーフィールドとオーディで
団欒を楽しむハッピーエンドw


最初は邪険にしていたオーディを親友と呼んで、
助けに来たガーフィールドがいい奴だなぁw

飼い主の心変わりを心配してガーフィールドが
ワタワタしたというお話だけど、
おもしろかったですw

他の犬や猫はガーフィールドと
人語で会話しているのに、
オーディだけ喋らないのはなぜだろう?

ガーフィールドが魅力的で楽しかったですw

それにしてもジョンはヘタレすぎです。
高校時代から懸想していたというのに、
告白もキスもリズの方からとは……。

新しい動物を迎えたときは
先住の動物をたてなくてはいけません。
ジョンはその点でも失格ですわ。


ガーフィールドが美味しそうに食べていたので、
ラザニアを食べたくなってしまいましたw

ガーフィールドがアニメチックなCGなので
ラザニアを食べていてもコミカルで楽しい。

これがリアル猫だったら
きっと不快に思ったのだろうなぁ。



こんなのみつけた。

  

  

スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オーディの本心を聞いたらガーフィたじたじになりそう

Re:ysgrさん

コメントありがとうございます^^

オーディは2でも喋らなかったので、
私もオーディの本心を知りたいですw
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

未設定

Author:未設定

スポンサーリンク
最新トラックバック
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター