FC2ブログ

おとめ妖怪 ざくろ 第6話 「ゆきて、事々と」

をみた。

 

双子の過去。


ネタバレ注意


報告書を持って来た総角少尉に、
女郎蜘蛛の糸に絡めとられていたのは
怪しい女性を調べていた的な
言い訳をする花楯中尉。
本当に?

女郎蜘蛛から母の名を聞いてから様子がおかしいざくろ。
心配する櫛松さん。
雨竜寿さんはどっしりしているねw


花楯中尉からのお土産のビスケット。
バテレンの物とかなんとか
文句を言っていたけれど、
一口食べてざくろの表情がw

美味しいと言った薄蛍に、
自分の分を差し出す利劔。
リケメンめw


やつあたり丸竜は、
自覚があるから双子ちゃんに頭を下げる。
ちゃんと謝れるなんていい奴だね、丸竜は。

双子ちゃんの昔話。

洞窟に匿ってくれた女の人は母。
お前達を匿ったせいで村人に女房が殺された
と襲ってきたのは、きっと父。
間一髪のところで櫛松に助けられる。

自分達が言葉を話せることも知らなかった
子どもの頃の双子ちゃん。

夜の闇を大切な人を探し回るのはもうイヤだから、
大切な丸竜様を守ると微笑む雪洞と鬼灯。

丸竜じゃなくても泣くよ。
涙が止まらなくなった。
こうして思い出しただけで……(涙)


ざくろの側にいると妖力が強くなる、
元気になると言っていた薄蛍。

いつかざくろが消えてしまいそうな気がする、
とも言っていた。

母のことを訊きに来たざくろに、
今は言えないと答える櫛松さん。

子どもの頃のざくろは母と一緒にいたみたいだし、
櫛松はざくろの母に仕えていたとか。

西王母桃の母はホントに人間なの?


ヘタレ総角さん。
高所恐怖症でありましたかw

木に絡まった凧を登って取ってくれたざくろ。
母の声を思い出しどんどん登り足を滑らせる。

落ちてきたざくろを
ナイスキャッチの総角がカッコよかったw


ざくろの母が残したペンダントの
鎖が切れてしまった。

総角が器用に直して、首にかけてくれた。

絶対に誰にも触らせてくれなかった
ペンダントなのに。

その光景を見ての
薄蛍の「あら」がかわいかったw


今回のEDは「二人静」
(歌:薄蛍、芳野葛利劔)


次回予告。
利劔の父も丸刈りw
「いざ、妖々と理髪店に」w



CDをペタリ。

  

スポンサーサイト



テーマ : おとめ妖怪 ざくろ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとめ妖怪 ざくろ 第6話「ゆきて、事々と」

寂しい夜の子供たち――。 夜会の事件から、ざくろは女郎蜘蛛の言ってた母のことを考えてる様子。 利劔も雪洞と鬼灯に無理をさせてばかりと落ち込んでいます。 そんな利劔に雪洞たちは子供のころの話をする…...

おとめ妖怪ざくろ 第六話:ゆきて、事々と

 ビスケット。゚+.(・∀・)゚+.゚ア!花楯中尉全然元気なご様子;;;     その伴天連の食べ物は雨竜寿様が持ってきてくれる筈だったのにー  (笑)上手いこと中尉からの贈り...

(九竜がんばれ)おとめ妖怪 ざくろ 6話「ゆきて、事々と」(感想)

感想 前半は九竜、後半はざくろに焦点をあてたお話でした。 この二人は前回で、心にしこりが残ったキャラクターです。 まず九竜くん。 二人を守れない非力さ、そして二人の変わらない好意に戸惑うば...

おとめ妖怪 ざくろ 第6話

おとめ妖怪 ざくろ 第6話 『ゆきて、事々と』 ≪あらすじ≫ 女郎蜘蛛の一件で、丸竜は自分の力の無さを悔いる。自分を責める丸竜に、鬼灯と雪洞は自分たちの過去の話をする。彼女たちが、櫛松の下に来る前...

おとめ妖怪 ざくろ 第6話 感想「ゆきて、事々と」 

おとめ妖怪 ざくろですが、落ち込んでいるざくろも花楯からのクッキーが届きバラ色に輝きます。このクッキーはみんなで食べますが、利劔は薄蛍が食べているのを見ているだけで幸せだそうです。 鬼灯、雪洞の生い立ちも分かりますが、暗い洞窟で二人だけで暮らしていたと?...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

未設定

Author:未設定

スポンサーリンク
最新トラックバック
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター